注文住宅のゴールデンウィーク

ホームへ戻る >  企画型の注文住宅とは  > 注文住宅のゴールデンウィーク

注文住宅を建てようと考えたら、できるだけたくさんの施工例を見ながら、自分の希望やイメージを具体的に作り上げていくことが必要です。ネットや雑誌などで紹介されている施工例も参考になりますが、やはり自分の目で直接見ながら生活空間をイメージできるモデルハウスやショールームは、施工例を自分なりにアレンジして具体化するためにはお勧めの教科書でしょう。


モデルハウスやショールームは、年間を通していつもオープンしているというわけではありません。ハウスメーカー側のスケジュールに合わせてオープンされることが多く、注文住宅の下準備をしたい時でもタイミングが合わなければなかなか足を運ぶことができないものです。

そんなモデルハウスやショールームがたくさんオープンする絶好の機会が、ゴールデンウィークです。ゴールデンウィークの期間中には分譲住宅や注文住宅の契約が増えるため、大手ハウスメーカーの多くはショールームをあちこちにオープンさせています。施工例を参考にするためにショールームに足を運びたい人にとって、ゴールデンウィークの期間中はまさに「ゴールデン」な期間なのです。


たくさんのモデルハウスやショールームに足を運んで、効率的に自分の注文住宅に役立つ施工例を集めるためには、カメラを持参して、とにかく細部まで写真に撮る方法がお勧めです。移動時間も含めると、1日に回れるモデルハウスは10軒~20軒ぐらいなので、モデルルームのロケーションも考えながら、効率的にたくさんのショールームに足を運びたいものです。